ダイエットを習慣化できる身体をつくる

ナチュラルシェイプアップトレーナー

砂川幸也(すながわ ゆきや)です。

 

 

先日、体験にいらした女性が行なっているダイエットプログラムを見せてもらいました。

ジムのトレーナーに有料でプログラムを組んでいただいたそうです。

トレーニング種目から重さの設定や回数など細かく記入されていました。

もう半年以上、そのダイエットプログラムを続けているそうです。

しかし、なかなか効果が出ない。

 

そりゃそう。

もうそのダイエットプログラムの賞味期限はとっくに切れてるからです。

 

 

筋トレ初心者はすぐ負荷に慣れる

筋トレの効果を出したいのなら、一定レベル以上の負荷を筋肉に与えなければなりません。

日常生活レベルの負荷では、あまり効果がないのです。

 

よく聞かれるこんな質問があります。

「ランニングマシンで歩いたら脚の筋肉が鍛えられますか?」

「鍛える」の意味が「筋肉がつく」であれば、ほとんどの人は鍛えられません。

 

筋肉を鍛えたいなら、日常生活レベル以上の負荷が必要です。

これを専門用語で「過負荷の原理」と言いますが、そんな言葉は忘れてしまっても構いません。

大切なのは、筋トレで効果を得たいのなら、自分が慣れているレベル以上の負荷をかけなければならないということ。

 

そこで、スポーツジムではマシンやダンベルなど利用して負荷かけます。

しかし、ある程度続けていると、この負荷にも慣れてしまうのです。

特に筋トレを始めたばかりの初心者ほど、すぐに慣れます。

ですから、筋トレのプログラムは定期的に変更して、常に「過負荷」の状態で取り組まなければなりません。

初心者であれば、数週間単位を目安に変更する必要があると思います。

 

もしもあなたが、ジムで筋トレを始めてから1ヵ月以上同じプログラムで筋トレしているなら、かなりのロスです。

もっと効果が出せたはず。

プログラムには賞味期限があることをお忘れなく。

 

 

効率の良いプログラムで継続しましょう

正しいプログラムで筋トレをすれば効果が出ます。

体脂肪が減ったり、体型が変化したりするはずです。

そして、筋トレを始める時にイメージしていた目標を達成するでしょう。

 

でも、目標を達成した後に筋トレを止めてしまえば、徐々に元の状態に戻ってしまうのです。

例えば、ダイエットジムに入会して週2回の筋トレを2ヵ月間頑張って痩せたとしても、その後ダイエットジムを退会して筋トレを止めてしまえば、2ヵ月間の努力がムダになってしまいます。

 

ですから、筋トレは継続することも大切です。

時間に余裕のある方なら問題ないとは思いますが、お仕事や家事などであまり時間に余裕がない方は、できるだけ効率の良いプログラムで筋トレを行なって、継続できるように工夫すると良いかもしれませんね。



【筆者】

新宿・所沢のダイエット専門パーソナルトレーナー

ナチュラルシェイプアップトレーナー

砂川 幸也(Yukiya Sunagawa)

公式ホームページはこちら