ダイエットを習慣化できる身体をつくる

ナチュラルシェイプアップトレーナー

砂川幸也(すながわ ゆきや)です。

 

 

「脚を細くために筋トレしてるけど、逆に太くならないか心配・・・」

そんな不安はないですか?

 

「女性は筋肉が付きにくいから、筋トレしても太くなりませんよ。」
と、トレーナーに言われたかもしれません。

確かに筋肉は付きにくいです。

 

でも、脚が太くなることがあるんですよ!

 

 

その理由は、脚の太さは実際のサイズだけではなく、バランスで太く見えてしまうことがあるからです。

 

このバランスは普段足を組む癖があったり、悪い姿勢で歩いたりするなど、日常の動作で崩れてくることが多いです。

そこにトレーニングで負荷をかけてしまったら、さらにバランスが悪くなってしまいます。

ですから、まずは足を組む癖や悪い姿勢をなおす必要があります。

 

 

また、このような癖や姿勢の方は、特定の筋肉が硬かったり弱かったりもします。

例えば、ももの外側の筋肉が硬くて、内ももの筋肉や腹筋が弱いなど。

癖や姿勢をなおすために、まずはそれらを改善する必要があります。

 

 

これらの改善をせずに、ただ脚の筋トレばかりしていませんか?

そうであれば、今すぐ中止しましょう。

 

 

まずは癖や姿勢を改善するためのトレーニングを行い、

日常動作の癖や姿勢を改善してから、

脚の筋トレをする!

 

この順番が大事なポイントです。



【筆者】

新宿・所沢のダイエット専門パーソナルトレーナー

トレーナーズイノベーション代表

砂川 幸也(Yukiya Sunagawa)

公式ホームページはこちら