ナチュラルシェイプアップトレーナー砂川幸也(すながわ ゆきや)です。

 

 

最近は気温の高い日が多く、もう厚手のコートを着る機会も減ってきましたね。

そうなると、自分の体型を気にする方も増えてきます。

「今年こそダイエットするぞ!」

「夏までには絶対痩せる!!」

と、パーソナルトレーニングでダイエットを始めようと思う方も多いのではないでしょうか。

新宿の携帯ショップ

そこで、スマホを使ってパーソナルトレーニングを検索。

すると、似たような言葉をたくさん見かけませんか?

2ヶ月でマイナス〇〇kg達成!」みたいな言葉です。

某有名ダイエットジムの影響でしょうか。

本当によく見かけます。

 

おそらく、それを望む人も多いかもしれません。

しかし、2ヶ月で痩せるパーソナルトレーニングは注意が必要なのです。

 

 

実は2ヶ月で痩せるのなんて簡単

体重より体脂肪率

なぜ注意が必要なのか?・・・を説明する前に、「実は2ヶ月で痩せるのなんて簡単ですよ」というお話。

 

2ヶ月で痩せたいなら、食事制限してトレーニングをガンンガンやれば良いだけです。

特に炭水化物(糖質)をカットする食事はすぐに効果が出やすく、さらに脂肪(脂質)もカットすれば短期間で劇的に痩せます。

トレーニングは難しいことはせずに、筋トレを中心に基本的な種目でOK!

筋トレは週に2〜3回程度やった方が効果が出るのが早いです。

正直、とても辛いプログラムだとは思いますが、モチベーションが高い2ヶ月間くらいなら頑張って耐えられる人も多いと思います。

 

ちなみに、これだけの指導であれば専門的な知識はあまり必要ありません。

 

 

2ヶ月で痩せるとリバウンドする?!

さて、なぜ注意が必要なのか?

それは私たちに備わっている体のあるシステムが働いてしまうからです。

その体のあるシステムを専門用語では「ホメオスタシス」と言います。

簡単に説明すると、体を変化させずに一定に保とうとするシステムのことです。

暑い日も寒い日も、私たちの体温が一定に保てるのはこのシステムのおかげ。

人が生きていく上で、とても重要なシステムなのです。

 

体が変化しようとすれば、このシステムが自動的に働きます。

急に痩せるのは体の変化ですから、このシステムが自動的に働いてブレーキをかけようとします。

それでも、食事制限によって入ってくる栄養が少なく、トレーニングで消費するエネルギーが多い状態が続くと体は変化していきます。

 

でも、この時もシステムは働いたままです。

だから、食事制限をやめて元の食事に戻したり、トレーニングをやめて消費するエネルギーが少なくなると変化前の体まで戻ろうとします。

これがリバウンドですね。

ですから、2ヶ月で痩せるパーソナルトレーニングは注意が必要なのです。

 

 

システムを働かせない方法

このシステムを働かせない方法があります。

その方法とはゆっくりと変化させることです。

ゆっくりの変化であれば、体が変化に気づかないためシステムが働きにくくなります。

システムが働かなければリバウンドのリスクも低いです。

うまくいけば、今度は痩せた状態を保とうとするシステムに変わるので、体型をキープしやすくなります。

 

この方法でダイエットするなら、少なくても半年くらいの期間をかけるのがオススメです。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

この記事を書いた人

砂川 幸也(すながわ ゆきや)
砂川 幸也(すながわ ゆきや)ナチュラルシェイプアップトレーナー
これまで延べ3万人以上を指導した経験をもとに、週1回のトレーニングで結果を出す独自のダイエットプログラムを開発。
太らない食べ方が無意識にできるようになる食習慣指導にも定評があり、リバウンドを重ねていた女性たちから支持され、契約するジムで年間売上1位になるほどの評判となっている。