ナチュラルシェイプアップトレーナー砂川幸也(すながわ ゆきや)です。

 

 

私のパーソナルトレーニングでは、よくストレッチポールというツールを使用しています。

フィットネスジムには置いてあることが多いですし、芸能人やモデル、スポーツ選手などにも愛用者が多いので、あなたもどこかで見かけたことがあるかもしれませんね。

 

ダイエットにも効果的なツールなので、できれば日頃からストレッチポールを使用して体のメンテナンスをすることをオススメします。

私が普段パーソナルトレーニングで行なっているストレッチポールの使い方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ストレッチポールとは?

ストレッチポールとは、このような筒状のツールです。

似たようなツールは様々なメーカーから販売されていますが、私がいつも使用しているのは株式会社LPNから販売されているストレッチポールEXです。

使いやすさや耐久性などに優れているのでオススメです。

ほとんどの方はストレッチポールEXで問題ないと思いますが、大きくて使いづらいと感じる方や使用中に背中が痛くなる方はストレッチポールMXの方が良いかもしれません。

カラーはお好きなものを選んでください。

 

 

ストレッチポールの効果

 

長時間のデスクワークや脚を組んで座る癖など、気づかないうちに姿勢や骨盤の歪みの原因になるような習慣があります。

このような習慣が続くと、体のたるみ体型の崩れを引き起こしてしまうのです。

また、肩こりや腰痛、不眠などの不調も起きやすくなります。

これらを予防・改善するためには、専門的なトレーニングやストレッチが必要ですが、ストレッチポールを使用することでご自身でもある程度のメンテナンスをすることができます。

 

筋肉が緩む

ストレッチポールに乗ると体の外側の筋肉が緩みます。

さらに、ストレッチポールでエクササイズすることで、体の奥の筋肉も緩んでリラックスできます。

使用後に床に寝ると、背中がペタッとつく感覚があるはずです。

これは筋肉が緩んだ証拠です。

 

骨格が整う

背骨は本来、ゆるやかなS字のカーブを描いています。

しかし、普段の生活でこのS字カーブが崩れたり、骨盤や関節が歪んでしまったりして、体のたるみや体型の崩れを引き起こしてしまうことがあります。

ストレッチポールでエクササイズすることで、本来のゆるやかなS字カーブを取り戻し、筋肉を緩めて関節の動きをスムーズにすることで、骨盤や関節の歪みを改善し、骨格を整えていくことができます。

骨格が整えば、体のたるみや体型の崩れを効果的に改善できるのです。

 

呼吸が深くなる

姿勢が崩れた状態が続くと、肋骨の動きが悪くなります。

肋骨の動きが悪くなると、空気を取り込みにくくなり、呼吸が浅くなってしまいます。

呼吸が浅くなると、ダイエットに重要な睡眠の質や脂肪燃焼効果が低下してしまう原因になってしまうのです。

ストレッチポールでエクササイズすることで、肋骨の動きをスムーズにして、自然と深い呼吸ができるようになります。

酸素を体の中にたくさん取り込めるようになることで、睡眠の質が上がって疲労も回復しやすくなり、脂肪も燃えやすくなります。

 

 

ストレッチポールを使用する前に

セルフチェック

現在の体の状態をチェックしておきましょう。

立った状態で姿勢や重心をチェックしたり、軽く体を動かして柔軟性をチェックしたりします。

立った状態で姿勢や重心をチェックするのは、慣れるまで難しいかもしれません。

初めての方でも簡単でわかりやすい方法は、仰向けで寝た状態でチェックすることです。

左右の肩の付き方、背中や腰の隙間、左右のお尻の付き方などをチェックしておきましょう。

 

ストレッチポールの基本

エクササイズを始める前に、ストレッチポールの乗り方や降り方、基本姿勢を覚えておきましょう。

 

 

ストレッチポールを使用したエクササイズ

ここからは、ストレッチポールを使用したエクササイズを紹介していきます。

 

準備運動

まずは準備運動で緊張した筋肉を緩めていきましょう。

ゆっくりと呼吸をしながら、1つのポーズを30秒程度行なってください。

それぞれのポーズを1つずつチェックしたい方は、動画の説明欄からご確認ください。

 

 

全身の運動

準備運動が終わったら全身の運動です。

全身の筋肉を緩め、骨格を正しい位置に戻していきます。

それぞれの運動を1つずつ紹介した動画もあります。

詳しくは動画の説明欄をご確認ください。

 

 

ストレッチポールの注意

1回15分以内

ストレッチポールは1日に何度乗っていただいても構いませんが、1回15分以内で行なっておください。

 

無理をしない

動きによっては筋肉や関節に痛みを感じるものがあるかもしれません。

その時は無理をせず、できる範囲で行なってください。

 

この記事を書いた人

砂川 幸也(すながわ ゆきや)
砂川 幸也(すながわ ゆきや)ナチュラルシェイプアップトレーナー
これまで延べ3万人以上を指導した経験をもとに、週1回のトレーニングで結果を出す独自のダイエットプログラムを開発。
太らない食べ方が無意識にできるようになる食習慣指導にも定評があり、リバウンドを重ねていた女性たちから支持され、契約するジムで年間売上1位になるほどの評判となっている。