ナチュラルシェイプアップトレーナー砂川幸也(すながわ ゆきや)です。

 

 

「脚を細くために筋トレしてるけど、逆に太くならないか心配・・・」

そんな不安はないですか?

 

「女性は筋肉が付きにくいから、筋トレしても太くなりませんよ。」
と、トレーナーに言われたかもしれません。

確かに筋肉は付きにくいです。

 

でも、脚が太くなることがあるんですよ!

 

 

その理由は、脚の太さは実際のサイズだけではなく、バランスで太く見えてしまうことがあるからです。

 

このバランスは普段足を組む癖があったり、悪い姿勢で歩いたりするなど、日常の動作で崩れてくることが多いです。

そこにトレーニングで負荷をかけてしまったら、さらにバランスが悪くなってしまいます。

ですから、まずは足を組む癖や悪い姿勢をなおす必要があります。

 

 

また、このような癖や姿勢の方は、特定の筋肉が硬かったり弱かったりもします。

例えば、ももの外側の筋肉が硬くて、内ももの筋肉や腹筋が弱いなど。

癖や姿勢をなおすために、まずはそれらを改善する必要があります。

 

 

これらの改善をせずに、ただ脚の筋トレばかりしていませんか?

そうであれば、今すぐ中止しましょう。

 

 

まずは癖や姿勢を改善するためのトレーニングを行い、

日常動作の癖や姿勢を改善してから、

脚の筋トレをする!

 

この順番が大事なポイントです。

この記事を書いた人

砂川 幸也(すながわ ゆきや)
砂川 幸也(すながわ ゆきや)ナチュラルシェイプアップトレーナー
これまで延べ3万人以上を指導した経験をもとに、週1回のトレーニングで結果を出す独自のダイエットプログラムを開発。
太らない食べ方が無意識にできるようになる食習慣指導にも定評があり、リバウンドを重ねていた女性たちから支持され、契約するジムで年間売上1位になるほどの評判となっている。