ダイエットを習慣化できる身体をつくる

ナチュラルシェイプアップトレーナー

砂川幸也(すながわ ゆきや)です。

 

 

あなたはダイエットをする時に

食事を減らしていませんか?

 

もし、そうだとしたら、

食事を減らせば脂肪が減る

と思っているのではないでしょうか。

 

実はそう簡単な話ではありません。

 

 

摂取エネルギーが

消費エネルギーを下回れば

脂肪が減る・・・

 

あなたも頭の中で、

このように考えているかもしれません。

 

でも、この考え方は間違っています

 

私たちのカラダは、

日常生活や運動によって

脂肪だけを消費している

ワケではありません。

 

実は、私たちのカラダは

基本的に脂肪5:5

消費するんです。

 

糖と脂肪が半分ずつです。

 

 

糖を消費するということは、

筋肉が減るということ。

 

つまり、食事を減らして

脂肪が減ったなら

筋肉も減っている

ということです。

 

 

筋肉が減ると

代謝が落ちて痩せにくくなります

 

食事を減らした直後は痩せて、

しばらくすると変化がなくなるのは

このためです。

 

そして、代謝が落ちているので

リバウンドします。

 

だから、単純に

食事を減らせば脂肪が減る

なんて引き算は通用しません。

 

 

ダイエットする時は、

筋肉を減らさずに脂肪を減らす

ことがポイントです。

 

では、

筋肉を減らさずに脂肪を減らすためには

どうすれば良いんですか?

 

という質問が聞こえてきますが、

長くなってしまったので

今日はこの辺で。



【筆者】

新宿・所沢のダイエット専門パーソナルトレーナー

トレーナーズイノベーション代表

砂川 幸也(Yukiya Sunagawa)

公式ホームページはこちら