ダイエットを習慣化できる身体をつくる

ナチュラルシェイプアップトレーナー

砂川幸也(すながわ ゆきや)です。

 

 

 

あなたは今、

ダイエットが上手く行かない

と悩んでいませんか?

 

実はダイエットが上手く行かない時は、

やり残していることを終えることで

解決できるかもしれません。

 

 

人はやり残していることがあると、

常にそのことが気になります。

 

あなたが意識していないとしても、

あなたの脳は無意識にそのことに

エネルギーを費やしているんです。

 

例えば、

「洗濯物が溜まってるな」

って思っていたとします。

 

そんな時は、筋トレしながらも

「洗濯!洗濯!洗濯!洗濯・・・」

ということにもエネルギーを費やします。

 

これでは、筋トレ&洗濯

という2つのことに大きなエネルギーを

費やして精神的に疲労してしまいます。

 

まぁ、実際この程度じゃ疲労しません。

 

さらに、そこに

「部屋の掃除しなきゃ!」とか

「美容院に行かなきゃ!」とか

もっともっとやり残しが増えてきた時、

疲労が溜まっていきます。

 

それが原因でダイエットに費やす

エネルギーが足りなくなって、

上手く行かなくなっているのかも。

 

この状態は、ブレーキを踏みながら

同時にアクセルを踏んでいる状態です。

 

アクセルを踏んで前に進みたいのに

同時にブレーキも踏んでいたら

なかなか前に進みませんよね。

 

そんな時は、ブレーキを踏んでいる足を

どけなければなりません。

 

つまり、やり残していることを

一つひとつ終えるようにするんです。

 

 

実は私も最近、この状態になっていました。

 

ある目標を達成したいのに

自分自身でブレーキをかけていたんです。

 

何となくブレーキをかけているのは

わかっていたんですが、

具体的にそれが何なのか?

ハッキリわかっていませんでした。

 

そこで、人の力をお借りして

ブレーキを踏んでいた足をどけて、

今はアクセルのみを踏んでいます。

 

ブレーキを踏んでいる足をどけるのは、

自分一人でも出来るかもしれません。

 

でも、今回は人の力をお借りすることで

正確により早く解決することが出来ました。

 

さらに、今はその人と定期的にお会いする

という約束のお蔭で、目標達成に向けて

加速しています。

 

 

もし、今あなたの中で

やり残したことがあるなら、

人の力を借りて終えてみては

いかがでしょうか。

 

さらに、ダイエットを順調に

進めていきたいのであれば、

約束を上手に使って加速すると

良いかもしれませんね。

 



【筆者】

新宿・所沢のダイエット専門パーソナルトレーナー

ナチュラルシェイプアップトレーナー

砂川 幸也(Yukiya Sunagawa)

公式ホームページはこちら