ダイエットを習慣化できる身体をつくる

ナチュラルシェイプアップトレーナー

砂川幸也(すながわ ゆきや)です。

 

 

あなたもフィットネスジムで見かけたことありませんか?

 

私は時々見かけるんですが・・・

会員さんが他の会員さんにトレーニングを教えてる光景。

 

やめといた方がいいのになぁ~

お互いのために。

 

教えてる側は、親切心。

教わる側は、ありがたい。

そんな関係なんだと思います。

 

でも、ホントやめといた方がいいです。

トラブルになることがあるので。

 

 

筋トレは正しくやると、ウエストを引き締めたり、キレイなボディラインをつくれたり、うれしい結果が得られます。

 

でも、その反面、間違ったやり方だとケガをしたり、体型が崩れたりすることだってあります。

 

 

あなたは、トレーニングをする上で一番大事なことは何だと思いますか?

 

結果を出すこと?

効率よくやること?

ちゃんと筋肉に効かせること?

 

これらは確かに大事なことですが、私の考えは違います。

 

私がトレーニングをする上で一番大事にしていること。

それは、「ケガしない!」こと。

 

そんなの当たり前!って思うかもしれません。

でも、当たり前のことができてないことがあります。

 

意外とフィットネスジムで、ケガしてしまう人って多いんです。

 

 

ケガしてしまったら、

 

結果を出すことも、

効率よくやることも、

ちゃんと筋肉に効かせることも、

 

できません。

 

だから、私はトレーニングする上で「ケガしない!」こと、

パーソナルトレーナーとしての立場では、「ケガさせない!」ことが一番大事だと考えています。

 

 

「ケガしない!」「ケガさせない!」ためには、さまざまなリスクを考えます。

 

それは、トレーニングのフォームや負荷のかけ方だけではありません。

 

トレーニングの頻度

体調に合わせたプログラム変更

トレーニングの継続によるカラダの負担

 

これ以外にもたくさん。

 

どんなにフィットネスジムに長年通っているトレーニング愛好家でも、ここまでのリスクは考えられません。

 

ですから、私が教わる立場だったら専門家に教わります。

大切なカラダを預けるようなものですからね。

 

 

あなたが今教わっている人は専門家でしょうか?

ちゃんとリスクまで考えた上で、トレーニングを教えている人でしょうか?

 

あなたのカラダを大切にしてくれる専門家なら安心ですね。



【筆者】

新宿・所沢のダイエット専門パーソナルトレーナー

ナチュラルシェイプアップトレーナー

砂川 幸也(Yukiya Sunagawa)

公式ホームページはこちら