ダイエットを習慣化できる身体をつくる

ナチュラルシェイプアップトレーナー

砂川幸也(すながわ ゆきや)です。

 

 

なぜ頑張ってるのに痩せないのか?

その理由をわかりやすくするために、まずは例え話を1つ。

 

 

ある人が節約してお金を貯めようとしています。

 

今日はチラシで安い卵を発見しました。

いつも行っているスーパーの同じ卵より10円安いです。

ラッキー!これで節約できたー!

 

次の日はレストランで食事をしました。

2種類のメニューの中から、100円安い方を選びました。

よし!これも節約できたー!

 

また次の日は、テレビでやっていた電気の節約を試しました。

こまめに消す、コンセントを抜く・・・

おかげで1ヵ月200円の節約できました。

これでまた節約できたー!

 

ここまで、だいぶ節約に励みました。

コツコツした努力を重ねてきました。

 

買い物で節約するために、自宅近くのスーパーではなく、遠くのスーパーまで足を運びました。

外食では食べたいものをガマンして、安い方を選んで節約しました。

こまめに電気を消して、コンセントも抜いて、面倒なこともしっかり取り組みました。

 

たくさん、たくさん、頑張りました。

 

ところで!

この人はいくら節約できたんでしょうか?

 

卵で10円+レストランで100円+電気代で200円

合計310円

 

310円の節約。

まぁ、節約は積み重ねですからね。

少しずつやっていけばお金も貯まるはず。

 

ホントでしょうか?

 

私は知っています。

この人は遠くのスーパーに行った帰りに小腹が空いて、途中のコンビニでコーヒーとドーナツを買ってました。

コーヒーとドーナツで合計350円!

節約した分はこれでチャラになってるはず。

 

これじゃいつまで経ってもお金は貯まりませんよね。

本人は頑張って節約してるつもり。だけど・・・

 

 

これをダイエットに置き換えて考えてみます。

 

痩せるために、今日はランニングをした。

でも・・・疲れたからチョコを食べた。

 

次の日は食べて痩せるために、唐辛子たっぷりの韓国料理を食べた。

でも・・・辛さで舌がピリピリしたので、そのあとアイス食べた。

 

本人は頑張って痩せようとしているのですが・・・

そのあとの行動で全てをチャラにしてます。

 

これじゃ、いつまで経っても体脂肪は減りません。

本人は努力してるつもりなんですけどね。

 

 

こんなことわざがあります。

 

「木を見て森を見ず」

 

物事の一部分や細部に気を取られて、全体を見失うこと。

という意味らしいです。

 

私がパーソナルトレーニングでサポートするとき、その人の生活全体を見て、改善すべき点を見つけることに時間を使います。

 

一人ひとり生活が違うので、もちろんサポート内容も違ってきます。

これができるのは、パーソナルトレーニングの強みです。

 

 

ダイエットに取り組むとき、「木を見て森を見ず」にならないように注意しましょう。



【筆者】

新宿・所沢のダイエット専門パーソナルトレーナー

トレーナーズイノベーション代表

砂川 幸也(Yukiya Sunagawa)

公式ホームページはこちら