ダイエットを習慣化できる身体をつくる

ナチュラルシェイプアップトレーナー

砂川幸也(すながわ ゆきや)です。

 

 

今日、所沢の駅前でチラシ配りをしているお姉さんがいました。

駅前を通りすぎる人たちに、次々とチラシを配っています。

 

何のチラシだろう?

 

そう思った私が、チラシをもらうためにお姉さんの近くまで行き、チラシをもらおうとしたら・・・

 

まさかのスルー!!

 

えっ?私はもらえないの?

 

と、怒りに狂いそうでした・・・

 

 

という話はウソです。

 

実は、それが女性専用【ホットヨガ】のチラシであることは、遠くから気づいていました(笑)

 

 

そういえば、一昔前に【ホットヨガ】ブームってありましたよね。

(今も続いているのかな?)

 

「汗がたくさん出るから痩せる!」

「インナーマッスルを鍛えるからしなやかな筋肉がつく!」

「女性らしい美しい体型になれる!」

 

といったことを当時よく耳にしました。

 

あなたもそんな噂を聞いたことありませんか?

 

でも、それって本当なのか?

そのあたりを知りたくないですか?

 

 

 

まず、はじめに言っておきますが、私は今回【ホットヨガ】を否定も肯定もしません。

「やっちゃダメだ!」とか「やった方がいいよ!」と言うつもりはありません。

 

なぜなら、私自身が【ホットヨガ】について専門的に勉強したことがないからです。

そんな私は否定や肯定をする立場にはないと思っています。

 

ただ、運動指導者のプロである立場から、よくある【ホットヨガ】のイメージについて私の見解をお伝えします。

 

それをご理解いただける方だけ読み進めてください。

 

 

 

では、最初に「汗がたくさん出るから痩せる!」というイメージについて。

これについては、広告の表現などでも時々見かけますね。

 

高い室温・湿度の中で行う【ホットヨガ】は、確かにたくさん汗をかきます。

 

でも、

汗をたくさんかいた=脂肪がたくさん燃えた

というワケではないんです。

 

汗は体温調節のために出てくるもの。

 

【ホットヨガ】やったあと体重が落ちたよ!

という人がいたとしたら、それはほとんどカラダの水分が失われただけです。

残念ながら脂肪がたくさん燃えたワケではありません。

 

むしろ、たくさん水分が失われたことが問題です。

ヘタすれば健康を害する可能性もあります。

だから、レッスン中はたくさん水を飲むよう指示があるはずです。

 

 

それから一般的にヨガはそれほどカロリーを消費する運動ではありません。

ですから、【ホットヨガ】だけで脂肪を減らして痩せるというのは、結構難しいのではないかと思います。

 

 

続いて、「インナーマッスルを鍛えるからしなやかな筋肉がつく!」というイメージについてですが、今日は長くなってしまったので次回にしようと思います。



【筆者】

新宿・所沢のダイエット専門パーソナルトレーナー

トレーナーズイノベーション代表

砂川 幸也(Yukiya Sunagawa)

公式ホームページはこちら