ダイエットを習慣化できる身体をつくる

ナチュラルシェイプアップトレーナー

砂川幸也(すながわ ゆきや)です。

 

 

脚を細くするためは脚の筋肉を鍛えればいいのでしょうか?

引き締まったお尻のためにはお尻の筋肉を鍛えればいいのでしょうか?

キレイなくびれをつくるには腹筋を鍛えればいいのでしょうか?

 

 

時々、そのように教えているトレーナーもいますが、私はそうではないと考えています。

 

なぜなら、筋肉は骨の上に付いているからです。

悪い姿勢のままでは、その上の筋肉をいくら鍛えても見た目の印象が良くなることはありません。

 

 

脚を細くするには、普段の生活の癖で起こるゆがみや筋肉の柔軟性を改善しなければならないこともあります。

 

引き締まったお尻のためには、骨盤や股関節がちゃんと動かなければいけません。

 

キレイなくびれをつくるには、肋骨や肩甲骨の動きを良くして、カラダの深部にあるインナーマッスルや背中も同時に鍛える必要があります。

 

 

美しい姿勢があって、その上の筋肉を鍛えるからこそ、美脚美尻くびれを手に入れることが出来て、見た目の印象が良くなるのです。



【筆者】

新宿・所沢のダイエット専門パーソナルトレーナー

トレーナーズイノベーション代表

砂川 幸也(Yukiya Sunagawa)

公式ホームページはこちら