ダイエットを習慣化できる身体をつくる

ナチュラルシェイプアップトレーナー

砂川幸也(すながわ ゆきや)です。

 

 

私は“ダイエット”“ボディメイク”という言葉を分けて使っています。

“ダイエット”はお馴染みの言葉ですよね。

“ボディメイク”はいかがでしょうか?

最近は、高級ボディメイクジムのCMのおかげで、あなたも耳にしたことがあるかもしれません。
疑問に思うかもしれませんね。

そこで、本日は私があえて使い分けている理由と一緒にお伝えします。

 

※辞書的な意味が知りたい人はWikipediaでも使って調べてください。ここでは私の考えを深く反映させてお伝えします。

 

 

ダイエット

体重を落とすこと。

カラダを小さくすること。

体重や体脂肪を減らしていくことです。

 

例えば、

65kgの人が55kgに体重を落とすこと

Lサイズの人がMサイズの服を着られるようにすること

です。

 

ダイエットの達成方法

ダイエットだけなら、食事の改善だけでも十分です。

運動が苦手な人が無理にジムで頑張る必要はありません。

逆に、食事の改善をせずに運動だけでダイエットしようというのはかなり厳しいです。ほとんど成功しません。

 

もちろん、運動と組み合わせるとより効果的ですが、ダイエットで一番大事なのは食事の改善です。

食事の改善をしっかりできないとリバウンドしてしまいます。

 

※食事の改善と食事制限は違います。詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

ボディメイク

体型を変化させること。

理想体型(黄金比)のこと。

体型に不満を持つ人が、体型を変化させ見た目を美しくすること。

 

例えば、

たるんだお腹が気になる人がくびれをつくること

下半身が気になる人が美脚をつくること

です。

 

ボディメイクの達成方法

ボディメイクはトレーニングが必要です。

でも、

くびれを作りたいなら腹筋運動

美脚になりたいなら下半身のトレーニング

ではありません。

これ、ほとんどの人が誤解していることですね。

 

それから、理想体型は全体のバランスです。

理想の黄金比!理想のウエストサイズは?

 

 

あなたの目標は本当に-5kg?

お問い合わせやカウンセリングで

「あと5kg痩せたいです。」

と言われることがあります。

それが本当の目標ですか?

 

体重は、あなたが言わなければ誰もわかりません。

でも体型は他人にもわかります。

 

あなたの目的は“ダイエット”“ボディメイク”のどちらでしょうか?

どちらかではなく、両方かもしれません。

 

目的をハッキリさせることで、取り組むことが明確になるはずです。

改めて考えてみてください。

 



【筆者】

新宿・所沢のダイエット専門パーソナルトレーナー

トレーナーズイノベーション代表

砂川 幸也(Yukiya Sunagawa)

公式ホームページはこちら